浄水器比較ナビ - 価格からカートリッジ交換までTOP > 比較ポイントとは? > 製品タイプの選び方

製品タイプの選び方

 

あなたは、浄水器には色々なタイプがある事をご存知ですか?

 

ポット型や蛇口型など、様々な製品タイプのものがあります。

ですが、果たしてこの中からどれを選べば良いのでしょうか。

 

このように浄水器選びに困っている人もいることと思います。

 

ひとまず、浄水器は使用用途やシーンによって決まりますね。

 

なので、そのポイントを以下にご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、浄水器を主に飲料水として使いたい場合は、ポット型の浄水器がお勧めになります。

 

飲料水はもちろんのこと、歯磨きや料理の時に野菜などを洗うために使うなどできますね。

 

その他の用途にも使いたい人で、コンパクトなものが良いという人については、蛇口直結型がお勧めです。

 

そして、たっぷりと使いたい人については、ビルトイン型をお勧めしますよ。

 

据え置き型も良いですね。

 

それから、新しくマイホームを購入する時に浄水器を取り入れたいという人もいますよね。

 

そんな場合は、思い切ってビルトイン型にしてみると良いですよ。

 

次に、塩素の入っていない優しい水でお風呂に入りたいという人は、脱塩素シャワーがあります。

 

浄水と原水の切り替えがついているタイプのシャワーもありますよ。

 

また、シンクに直接設置するビルトイン型にした場合と、専用水栓にするのか複合水栓にするのかなどによって、選ぶ商品も変わってくるので、このようにして製品タイプを決めていくと良いですね。

 

これが決まったら、続いて浄水性能別に見て実際の商品を選んでいくようにします。

 

まず、同じ蛇口直結型とポット型でも、除去レベルや機能が全く違ってきます。

 

トリハロメタンや鉛などを取り除く程度のタイプでいいのか、最高レベルの浄水力をもったタイプが良いのか等によっても商品が変わってきますね。

 

このように、製品タイプと浄水性能別に見ていくことがポイントになるので、ご自宅での使用目的、またはシーンに合った浄水器を選ぶようにして下さいね。

 

比較ポイントとは?記事一覧

選び方のポイント@

浄水器を買った際、後から後悔しないようにする為にはどうすれば良いのでしょうか。また、失敗しないための浄水器の選び方はあるのでしょうか。そこで今回は、浄水器の選び方の...

選び方のポイントA

前回に引き続き、浄水器の選び方のポイントについてご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。続いて3つ目のポイントについてです。3.トータルコストを計算するこ...

製品タイプの選び方

あなたは、浄水器には色々なタイプがある事をご存知ですか?ポット型や蛇口型など、様々な製品タイプのものがあります。ですが、果たしてこの中からどれを選べば良いのでしょう...

品質表示について

あなたは2002年以降、浄水器の品質表示が法律で義務付けられていることをご存知ですか?よって、浄水器を購入される時には、カタログやパッケージで品質表示を確認してから選ぶよう...

携帯用のものについて

あなたは、携帯用の浄水器があることを知っていますか?これは、アウトドアの時や非常時に活躍するものです。家庭用として使わないので、当然その他の浄水器とは目的が違ってき...