浄水器比較ナビ - 価格からカートリッジ交換までTOP > 比較ポイントとは? > 選び方のポイントA

選び方のポイントA

 

前回に引き続き、浄水器の選び方のポイントについてご紹介しますね。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

続いて3つ目のポイントについてです。

 

3.トータルコストを計算することが大切です。

 

一番メジャーで安くて買いやすい蛇口直結型を選んだとします。

 

この場合、通常このタイプならカートリッジは1ヶ月に一度の交換が必要になります。

 

また、アルカリイオン水の場合では電気を使うタイプもありますね。

 

更には、その他カートリッジ代やカルシウム代など費用が必要になってきます。

 

このように、浄水器の価格だけではなく色々な費用が必要になるというわけです。

 

これ以外には、電気代や備品代などトータルで計算したものも必要ですね。

 

よって、これらを見て判断することが大切になりますよ。

 

4.使い勝手の良さについてです。

 

最近の浄水器は、水とお湯の両方を出すことができるタイプがあることを知っていますか?

 

当然お湯をよく使う人は、お湯が出るタイプを選んだ方が便利ですよね。

 

また、浄水器によっては水量なども違ってくるので、自分の使い勝手に合ったタイプのものを選ぶようにしましょう。

 

5.品質表示をみることが大切です。

 

浄水器は品質表示が法律で義務付けられているので、表示をしっかりとチェックして下さいね。

 

※品質表示がないものは怪しいと判断して、購入を控えるようにしましょう。

 

6.販売会社をチェックすることが大切です。

 

浄水器は、当然ですが決して安い買い物ではありませんよね。

 

体の健康にも関係するものです。

 

また、長く安心して使い続ける為にも信頼のおけるメーカーから購入することがお勧めになります。

 

その方が良いに決まってますよね。

 

特にメンテナンスについては、購入前に必ずチェックしましょう。

 

定期的にメンテナンスを行ってくれるなど、サービスの整ったメーカーの方をお勧めします。

 

使い勝手が良いと思いますよ。

 

そして、浄水器協会などの団体に所属しているかどうかも判断する材料になります。

 

このようなことをしっかりと頭に入れた上で、信頼のおける会社を選ぶようにして下さいね。

 

比較ポイントとは?記事一覧

選び方のポイント@

浄水器を買った際、後から後悔しないようにする為にはどうすれば良いのでしょうか。また、失敗しないための浄水器の選び方はあるのでしょうか。そこで今回は、浄水器の選び方の...

選び方のポイントA

前回に引き続き、浄水器の選び方のポイントについてご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。続いて3つ目のポイントについてです。3.トータルコストを計算するこ...

製品タイプの選び方

あなたは、浄水器には色々なタイプがある事をご存知ですか?ポット型や蛇口型など、様々な製品タイプのものがあります。ですが、果たしてこの中からどれを選べば良いのでしょう...

品質表示について

あなたは2002年以降、浄水器の品質表示が法律で義務付けられていることをご存知ですか?よって、浄水器を購入される時には、カタログやパッケージで品質表示を確認してから選ぶよう...

携帯用のものについて

あなたは、携帯用の浄水器があることを知っていますか?これは、アウトドアの時や非常時に活躍するものです。家庭用として使わないので、当然その他の浄水器とは目的が違ってき...