浄水器比較ナビ - 価格からカートリッジ交換までTOP > 基礎知識 > タイプについてA

タイプについてA

 

前回に引き続き、浄水器のタイプについてご紹介しますね。

 

こちらでは、浄水器に使われているろ材別に分けたタイプをご紹介します。

参考にしてみて下さい。

 

浄水器で使われている「ろ材」については、「活性炭」「ろ過膜」「逆浸透膜」といったものがありますね。

 

<活性炭式>
活性炭を粒状にしたもの、繊維状にしたもの、粉状にしたもの、またはブロック状にしたものを使っています。

 

このタイプについては、活性炭の働きを上手く利用していますね。

 

※簡易型浄水器、大型浄水器(多量の活性炭を使ったもの)があります。

 

<ろ過膜式>
ほんのわずか数ミクロンの穴が空いている、中空糸膜を使った「ろ過膜」に水を通します。

 

そうすることで、水道水の中に含まれている粒子を取り除くことができます。

 

そして、それにプラスして活性炭を使っているので、「有機物」や「残留塩素」を除去していきます。

 

なので、一種類のろ材を使っただけのタイプよりは、複数のろ材と使った浄水器が良いですね。

 

相乗効果を出すことになるのでお勧めです。

 

そんな複合型の浄水器もたくさん販売されています。

 

ちなみに、一般的に家庭でよく使われている浄水器は、中空糸膜と活性炭式を組み合わせたタイプになります。

 

このタイプの浄水器には、活性炭層において有機物(残留塩素、カルキ臭、カビ臭の原因物質である)や農薬などを吸着して除去する事ができます。

 

そして、次のろ過膜で一般細菌(カビ、鉄サビなど)を除去します。

 

水の大切なミネラル成分は、一緒に除去しないのがこのタイプになりますね。

 

これが浄水器のメリットとなっています。

 

<逆浸透膜式>
このタイプでは、ろ過膜式の膜よりもっと小さな穴があいている膜に対して圧力をかけることで水を通します。

 

このようにして、水と異物を分離します。

 

これは、海水を淡水にする時や、医療用に使われることが多いですね。

 

他には、膜の代わりにろ材にセラミックを使ったセラミック式のものもあります。

 

基礎知識記事一覧

使い方について

あなたは、浄水器の間違った使い方をしていませんか?浄水器をせっかく設置しても、使い方が間違っていては意味がないですよね。そして、更に間違った使い方を続けてしまうと、...

タイプについて@

浄水器には色々なタイプのものがありますが、どんなタイプがあるかご存知ですか?そこで今回は、用途別に分類した浄水器のタイプについてご紹介しますね。ぜひ参考にしてみて下...

タイプについてA

前回に引き続き、浄水器のタイプについてご紹介しますね。こちらでは、浄水器に使われているろ材別に分けたタイプをご紹介します。参考にしてみて下さい。浄水器で使わ...

規格について

あなたは、浄水器には公的に規定されたものがない事を知っていますか?※浄水器の機能については、規定や定義が定められています。しかし、水質など付加的機能については規定が...

普及の背景とは?

こちらでは、浄水器が普及しつつある現状についてご説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。近年、浄水器をつける家庭が増えてきているようですが、その背景にはいった何があ...